毛穴のブツブツ

毛穴のブツブツの原因

滑らかな肌って男性女性問わず憧れちゃうものです。
しかし毛穴の悩みは多くの人が抱えているもの。エステや病院などで毛穴ケアをしてもらいたいけど、お金もかかるのでなかなか頻繁には通えません。
やはり大切なのは自宅でのケアです。毎日のお手入れでお肌は変わります。丁寧なケアをして、毛穴の悩みを解消しましょう。

 

一口に毛穴のブツブツと言っても、色々な種類があります。

 

顔などにできる毛穴のぶつぶつやザラザラと言えば、ニキビ。
ニキビと言っても種類があり、説明すると長くなってしまいますが、ニキビまでもいかないが、小さくて毛穴が少し膨らんだ感じのザラザラの状態などは、肌の水分バランスが悪いと言えます。
洗顔をしすぎていたり、保湿が不十分だったり、肌のターンオーバが乱れて、角質が上手く落ちていない可能性があります。
こういった毛穴のぶつぶつやザラザラは、正しい洗顔方法や保湿で、徐々改善されるでしょう。

 

二の腕にできるブツブツザラザラ。
顔などの肌はきれいになのに、二の腕だけ何故か謎のぶつぶつで悩まされていると言う方が以外に多いです。若い思春期の男女に多く、遺伝的なものが多いです。一時的なものであれば、なにもしなくても自然に治りますが、ずっと慢性化してしまっているものは治療にも時間がかかります。ニキビと同じようなもので、毛穴が盛り上がり、ひどい場合は赤くなったり膿みをもったりすることもあるようです。
ついタオルでごしごししてしまいがちな部分ですが、決してこすってはいけません。
顔と同じように、手で優しく洗いましょう。そしてあまり石鹸を使って洗うのもよくないので、お湯あらいだけで十分です。石鹸などは週に2度か3度くらいの使用で構いません。お湯で十分汚れは落ちるので、是非お試し下さい。
お風呂から上がったあとは、ローションや乳液などでたっぷり保湿することを心がけましょう。

 

毛抜きなどの使用による毛穴のブツブツ
脇の下の無駄毛や足などの毛を自分で抜いて処理をしている方に多く見られます。ニキビなどとは違い、無駄毛を引っ張ったことにより、毛穴が盛り上がり、鳥肌のようにザラザラした状態の毛穴のぶつぶつです。
ひどい人は赤黒く、膿みをもってしまう人もいます。この状態をなくすには、一刻も早く毛抜きなどの使用はやめ、脱毛サロンや皮膚科などで、脱毛ケアをし、毛をすっきりなくすことです。
毛がなくなることで、毛穴はどんどん小さくなっていきます。毛穴が小さくなればブツブツやザラザラも改善されてくるので、まずは信頼できる脱毛サロンなどで処理をお任せすることからはじめましょう。
その後は美白ローションなどのケアを続けると、肌はきれいになっていきます。

ブツブツによって治療方法も異なります。

ブツブツの原因や場所により、治療方法は変わってきます。
間違ったお手入れを続けて、悪化させないように、まずは自分のブツブツの原因を知ることからはじめましょう。
自分では判断できない場合は、皮膚科や病院などで診察をしてもらうことがいいでしょう。

 

適切な治療を続けると、どのブツブツもだんだんときれいになっていきます。気長に続けることが大事なので、あきらめないで、頑張りましょう!